2021-08-27 更新

小規模事業者持続化補助金


ポストコロナ社会に向けて取り組む小規模事業者向けの補助金の情報です。
「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」で、直近の第3回目の応募締め切りは9月8日(水)17時。
この補助金は、補助率3/4、補助金額が最大100万円の制度です。補助率が高いのが特徴。
補助対象になる経費は、機械装置等費、広報費、展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、設備処分費、委託費、外注費、感染防止対策費となっており、補助対象が幅広いのも特徴です。
この補助事業の目的は「新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるため、従業員や顧客等との接触機会の減少に資する新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取り組みや感染防止対策に要する経費の一部を補助する」ものとなっています。
また、対象となる小規模事業者は、会社か会社に準ずる営利法人、個人事業主(商工業者)、一定の要件を満たした特定非営利活動法人で、以下の通りの「常時使用する従業員の数」による制限があります。
■商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)5人以下
■サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
■製造業その他 20人以下
※ただし「GビズIDプライムアカウント」又は「暫定GビズIDプライムアカウント」が必要。
詳しくは、専用サイトをご覧ください。
https://www.jizokuka-post-corona.jp/
また、石川県よろず支援拠点では、県内の事業者の方から補助金に関する窓口相談も無料で対応しております。事前にご予約をいただいてご来所いただきますようお願いします。
TEL:076-267-6711
以上、石川県よろず支援拠点からのお知らせでした。

関連記事